HOME  > コンサルタントのご紹介  > 大倉 啓克
ご挨拶
大倉 啓克 はじめまして。私は、不動産畑で育った中小企業診断士であり、不動産コンサルティング&経営コンサルティングを融合させた少し珍しいフィールドで活動しています。
KBS創研は、観光・サービス業界に特化したフィールドで活動しておりますが、施設サービス業ともいえる不動産をベースに持つ観光サービス業界にとって、企業不動産戦略(CRE戦略)は重要な位置付けにあり、企業不動産戦略を取り入れた経営改善で実績を上げてまいりました。
かつて不動産は、保有しておれば値上がりし、また必ず貸すことも出来ました。しかし、現在は持っていること自体が価格変動リスク・遊体化リスク・災害リスク 等にさらされることになり、経営上の課題といえます。
しかし、事業を展開するためには、不動産を購入するか借用するかしなければ成り立たず、経営戦略と不動産戦略が一体化してきているのです。
KBS創研では、売上向上型の経営支援はもちろんのこと、業種・業界を問わず不動産戦略を活用した経費削減型の経営支援も併せておこなうことで、クライアント様のV字回復をサポートしています。
KBS創研の総合提案力にご期待いただき、今後ともご愛顧下さいますようお願い申し上げます。
大倉 啓克
大倉 啓克プロフィール
住友不動産販売株式会社にて15年間勤務し、営業・マーケティング・教育・マネジメント 等の分野を経験。その後、不動産と経営を融合させたコンサルティングを展開。株式会社KBS創研の経営支援部長である傍ら、自らも株式会社アフェクトの経営者として、経営者目線でのコンサルティングを実施している。
現在は、株式会社KBS創研の観光・サービス業への提案力、事業再生提案力との相乗効果により、売上高向上型の経営コンサルティング・事業再生コンサルティングに、企業不動産戦略(CRE戦略)による経費削減型・借入圧縮型のコンサルティングを加えた独自の経営支援を展開している。
資      格 中小企業診断士
不動産コンサルタント技能登録者
宅地建物取引主任者
ファイナンシャルプランナー(AFP)
所属団体 社団法人 中小企業診断士協会 正会員
社団法人 大阪府宅地建物取引業協会 正会員
著      書 不況期のかしこいマンション購入方法教えます(同友館)